ビーバースカウトは垂水・舞子でのびのび外遊び!

垂水区舞子のボーイスカウト神戸第2団 ビーバースカウトで週末が親子の思い出になる

ビーバースカウトで週末が親子の思い出になる

子供をのびのび外で遊ばせてあげたい!
学校と家庭だけではできない四季を感じる体験をさせてあげたい

そんな保護者の皆さま、はじめまして。

私たち、神戸第2団のビーバースカウトは神戸市の垂水・舞子地区で活動するボーイスカウト最年少のチームです。

神戸第2団のビーバースカウトは年長の9月~小学2年生の8月まで。男の子も女の子も元気な子もシャイな子も 仲間と一緒に野外活動をしています。

 活動回数は月に2~3回。主に日曜日です。

神戸第2団のビーバースカウト活動内容

「→」をクリックすると活動写真が見られます

ボーイスカウト神戸第2団 ビーバースカウト 木の葉章
ビーバースカウトは、「せいかつ」「しゃかい」「けんこう」「ひょうげん」「しぜん」の5つのテーマに沿った様々なプログラムを仲間たちと一緒に楽しんでいます。
ボーイスカウト神戸第2団 ビーバースカウト 木の葉章

ボーイスカウトと言えば、募金活動やゴミ拾いをしている姿をご存知かもしれませんが、奉仕活動は年に1回~2回行っています。

四季を感じる集会もたくさん!

  •   ピクニック つくしとり タケノコ堀り 神戸まつり 田植え 泥んこ運動 カナディアンアカデミー交歓会
  •   川遊び 虫とり 魚つり ナイトウォーク 花火 キャンプ お別れ会 上進式
  •  スカウトの日(清掃活動) 紅葉ハイク 野外料理 クリスマス工作 カナディアンアカデミー交歓会 親子運動会
  •  クリスマス会 もちつき 凧揚げ スキーキャンプ

※上記プログラムは各年により異なります。

カナディアンアカデミー交歓会

関西最大級のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーのボーイスカウトと年2回交流会をしています。

神戸第2団のビーバースカウトプログラム・お米はどうやってできるの?

プログラムの一例をあげると、垂水地区の他団の協力を得て、1年をかけて「お米はどうやってできるのか?」を楽しい遊びをプラスしながら体験できます。

田植えをしながら仲間たちと泥んこ運動会
かかしデザインコンテストでかかし制作
カマを使って稲刈り
刈り取ったお米で野外料理。お米を炊いて皆でカレーを食べよう!
このように1年を通して「お米はどうやってできるか?」という「食育」をビーバースカウトの教育課程「しぜん」「せいかつ」「ひょうげん」などを取り入れて行います。

異年齢の子供・多くの大人たちとの交流

ビーバースカウトの活動は

  • ビーバースカウト(隊)での活動
  • 垂水地区のビーバースカウトが集まる活動
  • 神戸第2団のビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウト、ローバースカウトが集まる団の活動

があるので、同級生の他にも校区外のお友達、異年齢のお兄ちゃんお姉ちゃん、他団体のリーダー等、地域の幅広い年齢層の人との豊かな交流があります。

神戸第2団のビーバースカウトに参加するには?

ビーバースカウト
  • 活動場所は主に垂水駅・舞子駅周辺
  • 活動は主に日曜日の月2~3回。
  • 保護者同伴で、様々なプログラムを行い、今しかできない親子の思い出を作ることができます。
  • 幼稚園年長の1月~小学2年生の8月まで。見学は年少からOK。男の子も女の子も、兄弟の参加もOKです。
  • 活動費用は月々2000円。プラス登録費+制服代がかかります。(詳しくはよくある質問 またはお問い合わせください。)
  • 隊長・副長はボランティアで活動を行っており、専門の指導教育研修を終了しています。
優しい女性リーダーもいるので、シャイな子もご安心ください。
神戸第2団の活動場所である垂水・舞子に通える方。神戸第2団のビーバースカウトで一緒に遊びませんか?ご興味のある方は見学・体験ができるので、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

ビーバー隊 隊長からメッセージ

子どもが大きくなって社会人になるまでには、何度もハードルを越える必要があります。

ボーイスカウトでもその年代に応じた教育をしており、ビーバー隊では生れてからの家族を中心とした生活から、社会生活への第一歩として同年代グループでの教育をしています。

仲良くグループで活動できるように1.元気に遊ぶ、2.物を大切にする 3.良い事をする、を守っています。

月に2~3回の楽しい集会です。体験や見学はいつでも受け付けていますので、連絡をお待ちします。