垂水・舞子の小学校5年生~中学生の野外活動はボーイスカウト

垂水区舞子のボーイスカウト神戸第2団 小学5年生~中学生の皆 ボーイスカウトで冒険を始めよう

ボーイスカウトは目的のあるゲーム

「スカウティングは目的のあるゲームである」とスカウト活動創始者ベーデン-パウエルはいいました。

スカウティングとは「ボーイスカウトの活動やスカウト運動」を表す言葉で、この運動は1907年にイギリスで誕生しました。

現在、日本を含め169の国と地域の少年少女とそれを支える大人たちを合わせて4,000万人以上が参加しています。

スカウティングはなぜ今日までこれほど指示されているのでしょうか。

それはまずこの運動が魅力的で挑戦しがいのある冒険や活動に満ちている、いわば「楽しいゲーム」であると同時に青少年の成長に良い影響や刺激を与える大変教育的な価値を持つ「目的のあるゲーム」だからです。

ボーイ隊では小学校5年から中学校3年生までのいわゆる「思春期」とそれを迎えようとする世代を対象にした活動に取組んでいます。

スカウト活動は「ビーバー」、「カブ」、「ボーイ」と対象年齢に応じた隊活動に段階的に取り組んでいくシステムになっており、ボーイ隊の活動はそのメインステージといえます。

キャンプやハイキング等の野外活動を通じて、リーダーシップや協調性、社会性などを育みます。また、奉仕活動を積極的に行い、人のために役に立つことの大切さも学びます。

さあ、一緒にゲームを始めましょう。

ベーデン・パウエル
ボーイスカウト活動の創始者。イギリスの軍人として名を成し、陸軍中将で退役した後、ボーイスカウト運動が世界中に発展するのに貢献した

神戸第2団ボーイスカウト活動写真

「→」をクリックすると活動写真が見られます

 ボーイスカウト活動の特徴

ボーイスカウトでは、基本的に子供たち数人のグループ(班)で自らの活動を進めていきます。

ハイキングもリーダーから渡された地図をもとに指示されたポイントとゴールを自ら確認し自分達でルートを決め、進む方向を確認しながら歩を進めます。

キャンプの野外料理では、配給された材料で各班でメニューを決め、思い思いの料理をつくります

ボーイスカウトでは子供達だけの自律した活動をおこなうことで責任感とチームワークを醸成します。

子供達にとって初めての体験も多いと思います。最初から全てが計画通りに進むわけではありません。

でもそんな時は、声を掛け合い、あるいは先輩スカウトが年少者へのフォローを行い目的をクリアしていきます

そういう経験が知識と技能を自分のものにします。出来ることが増えれば自分の成長を実感し、自信にもつながっていきます。

リーダーは安全も含めその活動を見守り、必要に応じてタイムリーにアドバイスします。

ボーイスカウトは組織ではなく教育運動であり、そこには学校教育にはないものがあります。

神戸第2団 ボーイ隊 1年間の活動内容

  • 春 3月~5月

青春18きっぷの旅 地区ラリー 訓練キャンプ(野外料理含む) 障がい者スポーツ大会奉仕 神戸まつりパレード参加

  • 夏 6月~8月

ハイキング(六甲縦走他) 夏キャンプ(8月は長期キャンプ) 2021年は兵庫県合同野営大会、2022年は第18回日本スカウトジャンボリー 団キャンプファイヤー

  • 秋 9月~12月

上進式 外国語講習会 JOTI(世界のスカウトとwebで英語で話す) ナイトハイク 愛徳学園バザーへ参加 サイクリング(前回は淡路島)

  • 冬 12月~2月

オーバーナイトハイク 年末の集い 旗揚げ式(御来光拝礼) スキーキャンプ 赤い羽根共同募金

ボーイ隊 隊長紹介

ボーイスカウト神戸第2団隊長

ボーイ隊 隊長の永井です。

製鉄会社勤務のサラリーマンです。趣味は音楽鑑賞と楽器収集。

楽しい野外活動を通じて様々な技能、知識を身につけ、社会に役立つ「より良き人」を育てるというボーイスカウト活動の一助になればと週末、野外活動に取組んでいます。

というより、自ら活動を楽しんでいます。

興味のある方は是非一度、活動を覗いてください。

神戸第2団のボーイスカウトに参加するには?

ボーイスカウト
  • 活動場所は主に垂水駅・舞子駅周辺
  • 活動は主に日曜日の月2~3回。
  • 小学5年生9月~中学3年生の8月まで。男の子も女の子も参加OKです。
  • 活動費用は月々2000円。プラス登録費+制服代がかかります。(詳しくはよくある質問
  • 隊長・副長はボランティアで活動を行っており、専門の指導教育研修を終了しています。
神戸第2団の活動場所である垂水・舞子に通える小学5年生~中学3年生で ご興味のある方は見学・体験ができるので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

よくある質問